またまたほったらかしでおこずかいを稼げる方法を探していたところ、
自動売買システムの「トラリピ」というものに出会っちゃいまた~

「トラリピ」とは、マネースクウェア・ジャパンが特許を取得している
発注管理機能で、相場に罠(トラップ)を、繰り返し(リピート)、
仕掛ける(イフダン)の略とのことです。

「トラップ」の「トラ」と「リピート」の「リピ」の略で、
「イフダン」は無視されているようです(笑)

私がトラリピを始めた理由は「私がトラリピを始めちゃった理由」の記事を見てみてください。


本日は、設定変更のご報告です。

先日、12月1日(月)朝~12月6日(土)朝までの売買状況について、
利益額が2,592円だったことをご報告しました。

利益としてはだいたい想定の範囲内だったのですが、
最初の設定幅が51.61円~53.92(7銭幅で34本)としたところ、
1週間で実際に買ったり、売ったりした幅は53.50円~40.00円くらいだったんですね。

そうすると、51.61円~53.50円に設定した分は、
働かないままになっちゃうんですね。

もちろん、設定幅が広いほうがリスクは少なくなるし、
貨幣の価格が設定幅から外れてしまって再設定する必要もなくなるのですが、
何となくもったいない気がしたので一度、
以下の設定をして様子をみたいと思います。

・レンジ幅:52.94円~54.20円
・仕掛ける本数:64本(2銭単位)
・1本あたりの通貨:1,000通貨
・1回のリピートでの利益:100円

設定については、トルコリラの過去最低額である40.20円になっても
ロスカットされない金額にしています(詳細は運用試算表を見てね)。


<らくトラ運用試算表でのロスカット金額の確認>
トラリピ設定(261208)


仕掛ける本数を2銭単位、1回あたりの通貨を1,000円に、利益も100円にして、
回転率を上げるようにしてみました。

色んなブログを見てみると、
利益幅は大きい方が儲かるという記事も多いのですが、
せっかくなので1度、試してみたいと思います。


また、適当な時期に、ご報告しますね~


①リスク管理がしやすく、
②口座保有者の74%の人が儲けているらしく、
③小さい利益をコツコツ積み重ねる仕組みとなっており、
④取引で食事券などと交換できるMJ2ポイントが溜まり、
⑤トルコリラであれば少ない額でも始められ、
⑥トルコリラであればスワップ金利も高く、
⑦12月末までの新規口座開設キャンペーンで最大50,000円分のギフト券がもらえてしまうのが、
トラリピができるマネースクウェア・ジャパンです。


実際にやってみると、簡単に設定もできるし、
利益が積み上がっていくのが楽しいので、ぜひみなさんも一度使ってみましょう♪
株式会社マネースクウェア・ジャパン


↓トラリピの成績はここでもチェック↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


  

<やや人気のある記事>

~私もめっちゃ利用しているメールアドレス(フリーメールも可)の登録だけで無料で上昇が期待できる推奨銘柄を教えてくれちゃうサイトはこちらです~

株エヴァンジェリスト
朝刊レポートでは厳選された「最短即日」極短期急騰候補株を1銘柄送ってくれます。夕刊フジでの人気連載企画「株1GP」で年間チャンピオンを2度も獲得した有名女性アナリスト「向後はるみ氏」が所属しています。
株エヴァンジェリスト

株マイスター
まず最初に厳選注目3選銘柄を無料で手に入れることができます。「堅実トレード」が得意な小野山功さんや「材料・テーマ株」に定評のある本村健さんのコラムを読むことが出来ます。
kabumeister

ファーストリッチ投資顧問
まず最初に急騰期待5銘柄を無料で手に入れることができます。「相場の鉄人」の鳥丸好一さんのコラム&レポートも読めちゃいます。
ファーストリッチ

トリプルエー投資顧問
まず最初に厳選有力3銘柄を手にいれることができます。また、毎週月曜日に無料で推奨銘柄を1銘柄教えてくれちゃいます。ログインすることで100円分のポイントが貯まり、ポイントが貯まると有料ポイントとして利用ができます。
トリプルエー