どうもこんにちは。
プリンプリンのうな加藤です(嘘です)。

最近はFXのリピート系取引が流行っていて、いくつものリピート系FXが乱立しています。

私自身は、現在、アイネット証券のループ・イフダンとマネースクウェアジャパンのトラリピの2つの運用をしています。

その中で、ときどき、「ループ・イフダンより、普通に、トラリピが好っきー」と思う瞬間があるので、それについてまとめてみたいと思います。


①トラップの設定幅や1回あたりの利益が好き放題
ループ・イフダンの場合は、あらかじめトラップの設定幅や1回あたりの利益が決まっていて、そのどれかを選択することになっているのに対し、トラリピはトラップの設定幅や1回あたりの利益が好き放題に設定することができます。

例えば、ループ・イフダンの場合、米ドル/円で考えると、トラップの設定幅は、15銭、25銭、50銭、100銭という感じで決まっていて、1回あたりの利益も同じように、1,000通貨で運用をしたら、150円、250円、500円、1,000円と決まっています。

これは、リピート系FXに慣れていない人にとってはシンプルで使いやすいのですが、リピート系FXに慣れてくると、設定幅をアレンジしてみたくなったり、1回あたりの利益を変えたくなってきます。


そんなとき、トラリピなら、設定幅を5銭にしたり、3銭にしたり、70銭にしたりと、好きなように設定することができます。

また、1回あたりの利益も自由に決めることができるので、100円にしたり、777円にしたり、2,000円にしたりと好き放題に設定することができます。

相場があまり動かないな~というときであれば、設定幅を狭くして、少ない動きでも利益確定ができるようにしたり、相場の動きが激しそうなときは設定幅を緩やかにしたり、自分なりの黄金設定を考えたりするのが楽しかったりします。


私の今のトラリピ設定は、基本的には4銭単位で、1回あたりの利益を100円に設定しています。

以前は、3銭単位で1回あたりの利益を100円に設定していたときがあるのですが、そのときは、相場が激しいときだと、1週間で1万円や2万円以上の利益をあげたこともありました。
(相場が激しいと利益確定額が100円以上になることもあります。)

ほったらかしでおこずかいを稼ぎたいのでFXの自動売買「トラリピ」でトルコリラをやってみたわ~(11/2~11/7の報告)
ほったらかしでおこずかいを稼ぎたいのでFXの自動売買「トラリピ」でトルコリラをやってみたわ~(7/13~7/18の報告)
ほったらかしでおこずかいを稼ぎたいのでFXの自動売買「トラリピ」でトルコリラをやってみたわ~(7/6~7/11の報告)


②選べる通貨が多いんだわ
ループ・イフダンで利用できる通貨は、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5種類のみとなっています。

一方で、トラリピの場合は、計11通貨を利用することができ、特にトルコリラ/円を利用できることが大きいと思います。

なぜ、トルコリラ/円がよいかというと、1トルコリラあたり約30円(平成29年2月3日現在)なので、少ない資金で運用をすることができるからです。

ループ・イフダンでは、豪ドル/円が1番少ない資金で運用できる通貨になりますが、1豪ドルあたり約86円(平成29年2月3日現在)なので、トルコリラの場合は約3分の1の資金で運用ができます。

このため、ちょっとだけ試してみたいと思っている人でも気軽に始めることができます。

また、トルコリラの場合は、スワップ金利もそれなりにつくので、含み損を抱えていても、スワップ金利でチマチマと稼ぐこともできるのもうれしいところです。
※南アフリカランドは1南アフリカランドあたり約8円ですが、1万通貨からの取引となるため、1,000通貨で取引ができるトルコリラのほうが少ない資金で始めることができます。

もちろん、トルコリラの場合は、通貨価値の下落のリスクもありますが、他の通貨も全くないわけではないので、安定運用を心掛けて、リスク管理をしっかりすることで、楽しく取引ができると思います(リスク管理については⑤に記載しています)。


③M2Jポイントを貯めたくなる
トラリピには、ループ・イフダンにないメリットとして、M2Jポイントというポイント制度があります。

これは取引のたびに少しずつ貯まっていくものですが、ときどき、「米国大統領選挙「どっちが勝つか」予想クイズ」や「日銀金融政策決定会合の結果を予想してM2Jポイントをゲットしよう」などの選択式のクイズでもポイントを貯めることができます。

トラリピの場合は、このような様々なキャンペーンが随時行われるので、ウェブサイトにログインするのも楽しくなります。

通常のFX会社では、口座を開くときのキャンペーンはすごく多いのですが、実際の利用者に対するサービスやキャンペーンは少なかったりするので、この点もトラリピのよいところです。

ちなみに、貯まったポイントはお肉やカニ、お米などのグルメ商品と交換ができたり、楽天ポイントや商品券、Amazonギフト券などにも交換することができます。

ちなみにこんな感じです~
トラリピポイント交換(290204)


実は私も年末に2,000ポイントを利用して、楽天ポイントを1,600円分いただいちゃいました。

昨年の途中までは、楽天ポイントには5,000ポイントからしか交換ができなかったのですが、昨年の途中から1,000ポイントから交換できるようになったので、さらに利用がしやすくなりました。

日本人はポイント好きな人が多いと思いますが、私もめっちゃ大好きな人間です。
ポイント好きにとっては、取引の楽しさとポイントを貯める楽しさの2つを一気に味合うことができます。


④トラリピマラソンでトラリピちゃんをビシバシ走らせることができる
また、トラリピにしかないメリットとして、トラリピマラソンというものがあります。

これは、取引や入金、ポジションの継続によって、トラリピくんがマラソンをするというもので、42.195キロメートルを感想すると、豪華商品がもらえるというものです。

こんな感じで取引のたびにトラリピちゃんが前に進んでくれます。
トラリピマラソン(290204)


そして、ゴールしたときの商品ですが、平成29年2月にゴールした場合は、こんな感じの商品がもらえることになっています。
トラリピマラソンゴール特典(290204)


M2Jポイントの30,000ポイントは、楽天ポイントに交換すると24,000ポイント(24,000円相当)なので、これもビックリです。

正直、いつゴールできるのかわかりませんが、これだけの豪華賞品はすごく興奮しますね。

ちなみに私は、平成29年2月3日時点で20.487kmなので、あと約半分のところまでいっています。


⑤リスク管理がしやすいのがめっちゃうれしい
トラリピには「運用試算表」というものが作られていて、入金額、設定幅、トラップ本数などを入力することで、通貨がどこまで下落したらロスカットになってしまうかなどを確認することができます。

例えば、米ドル/円の過去最安値を調べて、最安値になってもロスカットにならないような設定にしたりと、運用する前にロスカットの目安がわかるので安心して運用をすることができます。

使い方としては、もし、私が15万円の資金でこれからトルコリラを運用する場合、私だったからこんな感じにします。

トルコリラの最安値は約29円くらい(平成29年2月3日時点)だから、24円くらいになっても大丈夫なようにしたいな~。トラップ幅は20銭くらいかな~、そして、1回あたりの利益はとりあえず200円くらいかな。

そうすると、トラップ幅は28円~32円くらいかな~。
ってやると以下の感じになります。

これで24円までロスカットされないな~と確認したうえで運用を開始することができます。
トラリピリスク管理(290204)


この運用試算表では、色々なパターンをシミュレーションすることができるので、これが結構楽しかったりもします。

また、ロスカットの危険にさらされていると、FXのことが気になってしまって、仕事などに集中できなかったりします。

このため、「通貨がいくらまで下落したらロスカットされてしまうのだろう」と漠然とした不安をもっているのが一番よくない状況だと思います。

その点トラリピでは、どの程度になればロスカットされてしまうのかということを把握できるので、いらない心配をしなくてもよいことになります。


⑥利益の極大化を狙えちゃう「決済トレール」
さらにトラリピには、ループ・イフダンにない特色として、利益の極大化を狙える「決済トレール」というトラリピ専用の機能があります。

決済トレールを設定すれば、当初設定していた利益よりも、さらに多くの利益が望めちゃいます!

例えば、もともと200円の利益を設定していた場合でも、上昇相場で一気に通貨の価格が上がる場面では、200円の利益を飛ばして、400円とか600円で利益確定してくれちゃったりします。

この機能はマネースクウェアジャパンが特許を取得しているので、トラリピ独自の特色といえると思います。


トラリピは、手数料が高いなどと言われることもありますが、このような様々な魅力があるので、私もつい利用させてもらっちゃってます。

実は私は、平成28年6月(イギリスショックのとき)に約426万円のロスカットを受けてしまって、一度、トラリピから離れていました。
ほったらかしでおこずかいを稼ぎたいのでFXの自動売買「トラリピ」でトルコリラをやってみたわ~(ロスカットのご報告)

それでも、トラリピの楽しさが忘れられず、割とすぐに復帰をしてしまいました(笑)
この当時は、かなりハイレバレッジで取引をしていのたで、今では、その反省を生かしてロスカットにならないよう運用試算表を活用しながらできるだけ安定運用をを心がけています。


ループ・イフダンもシンプルで私も好きなのですが、トラリピは取引以外にも様々な魅力があるので、ループ・イフダンよりも好っきーと思うこともあります。


ちなみに私のトラリピとループ・イフダンの取引状況はこちらから確認できます~
FXのトルコリラで自動売買のトラリピをやっちゃいました!
ループ・イフダンやっちゃうぜ!


トラリピに興味が出ちゃった方はこちらをチェックして~
トラリピ×決済トレール


  

<やや人気のある記事>

~私もめっちゃ利用しているメールアドレス(フリーメールも可)の登録だけで無料で上昇が期待できる推奨銘柄を教えてくれちゃうサイトはこちらです~

ADMIRAL INVESTORS
毎日無料で1銘柄の推奨銘柄を教えてくれるので、銘柄選びに迷ったときにはすごく便利なサイトです。また、カリスマ3名のコラムが無料で読み放題と無料とは思えないサービスを揃えています。
admiral

株マイスター
まず最初に厳選注目3選銘柄を無料で手に入れることができます。「堅実トレード」が得意な小野山功さんや「材料・テーマ株」に定評のある本村健さんのコラムを読むことが出来ます。
kabumeister

ファーストリッチ投資顧問
まず最初に急騰期待5銘柄を無料で手に入れることができます。「相場の鉄人」の鳥丸好一さんのコラム&レポートも読めちゃいます。
ファーストリッチ

トリプルエー投資顧問
まず最初に厳選有力3銘柄を手にいれることができます。また、毎週月曜日に無料で推奨銘柄を1銘柄教えてくれちゃいます。ログインすることで100円分のポイントが貯まり、ポイントが貯まると有料ポイントとして利用ができます。
トリプルエー